Action主催 LGBTXセミナー@相模原市民会館

2月23日(土)に、相模原市民会館にてLGBTXセミナーが開催されました。

講師にはLGBT関連のみならず、児童問題、過労死問題、脱北者支援など幅広く携わる山下敏雅氏をお招き致しました。

 

LGBTとは?

取り巻く環境はどんな?

当事者は差別や偏見にどのくらい苦しんでいるか?

様々なケースや、実際に起こった事例で詳しく、そしてわかりやすくご説明していただきました。

来場された皆様も、現実に起こった事例に驚いたような表情や真剣に聞き入る様子を見受けられました。

 

「LGBT」とひとくくりにしても、内情は様々で、それ故に当事者を取り巻く環境も様々。

改めて、現実の厳しさや諸外国との差を感じる時間となりました。

最近知られるようになったXとは?との問いにも分かりやすいご説明をいただきました。

時間が足りないと感じるほど、密度の濃いセミナーとなりました。

 

しかし、LGBTにたいする理解が深まってきているのは事実です。

当事者、周囲の人がLGBTというくくりをいい意味で意識しなくなる日が近づいてきていると信じています。

 

セミナー後、山下弁護士を交えお食事会を開きました(^-^)

和気あいあいとした雰囲気で、楽しい時間となりました。

お食事会にて新しい出会いもあり、ますます明るい雰囲気になりました。

 

都内よりお越しいただき、セミナー講師を努めて下さいました弁護士・山下敏雅様、

ご来場下さった皆様、お食事会の場を提供をして下さった水月様、

様々な準備や当日セミナーを支えてくださったActionスタッフの皆様、

ありがとうございました!