3月23日 サポセン主催 「広げよう スポーツ支援」

 

サポセン主催の「広げよう スポーツ支援」に参加してきました。

障がい者スポーツ支援に取り組んでる団体さん、個人でボランティアに参加してる方、

体育協会の方などが集い、意見交換の場として開催されました。

 

「ボランティアが足りない」

「コーチが足りない」

「障がい者スポーツをやれる施設の少なさ」

などが意見として挙げられていました。

 

ボランティアや施設・場所の問題は、スポーツに限らず他のイベントを開催するにあたり抱える問題だと思いますが、

Actionとしては、先日のイベントのように小さなイベントの中で協力者を増やし、

徐々に大きなイベントが開けたらと思っています。

 

横浜FCやFIFTY CLUBの協力によりサッカーの面は充実していますが、

他の競技でも当事者の方々を支援、サポートできるよう連携していきたいと思います。

 

障がい者スポーツがもっとクローズアップされれば、行政を巻き込んで良い方向に進むのではないかなと、

皆さんの意見を聞いてて思いました。

 

Actionとしては、障がい福祉サービスと障がい者スポーツを一緒に行える環境作りを目標としていますが、

改めてこの考えが強くなりました。

 

相模原市体育協会の方、

相模原市まち・みどり公社の方、

名刺交換ありがとうございました。