2/25 さがみはら市民活動サポートセンター利用者懇談会

さがみはら市民活動サポートセンター利用者懇談会に理事長の高津と副理事長の樋口が参加してきました。

 

約100名のNPO関係者が一同に集まり、市の職員とともに、これからのNPOについて、勉強し、意見を交わしました。

各NPOのいろいろなビジョン、目標がある事に感銘を受けつつも、「若い子がNPOにいなくて続けて行くのが難しい」と多くの団体が言っていたのが印象的であり、NPOの現実の一部を目の当たりにしたような気がしました。

(40歳になりたてのAction理事長・副理事長が、名刺交換を含めた交流の場で、目立ち、人気だったのは言うまでもありません(笑))

 

「リタイア後に第2の人生としてNPOを立ち上げる」

もし若い世代がそのようにNPOをとらえているのなら、決してそうではないという事をこの場でお伝えしたい。

実際Actionは幅広い年齢層が前線で活躍しています。

やる気があれば、年齢に関係なく自分を生かす場となるNPOは、多くの事に答えてくれる制度だと思います。