11月25日 飲ミーティング

Actionの総監督(笑)である金田監事の知人であるTBS社会部の方と、飲ミーティングをしました。

 

参加者は金田、高津、石原、伊藤晋&柊樹

@相模原 某居酒屋

 

大麻が中高生に流行してる事を受け、TBS社会部の方が取材を進めてる中、金田を通し伊藤晋に話を聞きたいとの事で集まりました。

双方でリアルな話が出たり、犯罪を犯す若者の家庭環境や生い立ちなどの話も出て濃い話ができたと思います。

 

いつもの事ですが、金田さんの話はほんとに引き込まれる内容の話ばかりです。今回出たお話も、社会のあり方や障がい者、社会的弱者の方達の受け皿の話など、考えるだけでなくActionとしても個人としても行動しなければ、と思う内容でした。

 

赤坂からTV出演後、相模原まで来て下さり、内容の濃い話を金田さんとして下さったことに感謝しつつ、Actionとして何ができるか、個人で何ができるか、テーマを与えられた気がしました。

問題を抱える1人1人に寄り添い、居場所を作るActionという受け皿をしっかり造って、 

一過性ではなく継続性のあるNPOにしないと意味がないと改めて思いました。